たまのブログ

食べるために旅行したい食いしん坊アラサー

韓国グルメ旅行記5~ローカルなお店、カルグクス専門店

スポンサーリンク

こんにちは食べるために旅行したいたまです

 

韓国グルメ旅行記続きでございます

 

 目次

 

韓国のうどん?カルグクス

 

お昼をどうするかとなり、事前にゆりこちゃんが調べてくれていたカルグクスのお店に行く事にしました

 

カルグクス?って何?

と私は知らなかったのですが

カルが包丁でククスが麺と言う意味で

包丁で切った麺全般の事を言うそうです

 

おー分からないけど楽しみ笑

 

 

一番近い駅は新村駅8番出口から徒歩5分

弘大入口駅6番出口から徒歩11分

の場所にあるみたいなので

弘大から歩いて向かう事にしました

 

 

グーグル先生を頼りにしてお店を目指します

 

f:id:setuko5:20180527160953j:plain

 

このセブンイレブンの近くのはずだけど

路地がせまく見つけられません

どこだろー?とウロウロ

 

セブンイレブンを左に入って一度素どうりしそうになった場所

狭い路地と路地の間にお店がありました!笑

 

 

 
f:id:setuko5:20180527164405j:image

 

 

こんな所に!

 

 

f:id:setuko5:20180527162402j:plain

 

 

豊年カルククス

 

f:id:setuko5:20180527163458j:plain

 

 

お店の前まできましたが

凄いローカルな感じが溢れています

お店空いてるよね?

入っていいのかな?

 

とちょっと入るのに躊躇してしまいそうな感じですが入ってみました

 

お店に入ると地元の人と思われる

お客さんが2組位いたでしょうか?

 

厨房らしき所ではおじさんとおばさんが料理を作っています

 

f:id:setuko5:20180527163645j:plain

 

 

入ってみたもののどうしよう?と少し固まっていたら

 

お店にいたお兄さんがお客さん来たよー?的に

おじさんに話かけてくれて

荷物はそのへんにおいて座ってーって感じになりました

 

お兄さん優しい!ありがとうございます!

 

 

夫婦で切り盛りされているようでした

 

店内はなんというか、

凄く韓国ドラマに出てきそう!!笑

 

f:id:setuko5:20180527163856j:plain

 

韓国ドラマを見ていた私としては

これはあれだな

そのうち2階から娘さんだかが降りてきて

こんな時間まで寝てて!出前行ってきな!

とお母さんに怒られ、それをお父さんがなだめ、そのうちどこぞの大富豪がお店に娘さんはいますかか?と訪ねてくるのだな

 

そんな感じの店内です!笑

 

f:id:setuko5:20180527164016j:plain

 

ローカルなゆったりした雰囲気がとても良いお店です

 


f:id:setuko5:20180527164549j:image

 

メニューは壁に掛かっていたこちら

 
f:id:setuko5:20180527164623j:image

 

左上から

アサリカルグクス

すいとん

アズキカルグクス

アズキ粥

コングクス

ソルテコングクス

 

右上から

トック

餅入り餃子スープ

タコカルグクス

海鮮チヂミ

ジャガイモ餃子

 

となっているみたいです

 

 

一押しはアサリカルグクス

 

アサリカルグクス目当てだったので

アサリカルグクスを頼むことに!

それとすいとんも

 

でも辺りを見渡すと

私達以外のお客さんが皆小豆色のものを食べているのです

 

 

菊ちゃん「皆あれ食べてるね?」

 

ゆりこちゃん「常連さんとかはあれを頼むのかな?」

 

たま「美味しいのかな?」

 

菊ちゃん「アズギカルグクスだよね、あれも頼んでみる?笑」

 

たま&ゆりこ「頼もう!笑」

 

 

菊ちゃんがおじさんに

アサリカルグクスとすいとん、アズギカルグクスを注文します

 

するとおじさんに量が多いから何か一つ減らした方が良いよ!

大丈夫?一つ減らしな!的な事を言われたのですがあ~多分大丈夫かな~と曖昧な感じでやり取りが終わり待つことに笑

 

店の奥でおじさんが調理しております

手打ち麺なんだなと見るのも楽しいです

 

 

 アサリカルグクスとアズキカルグクス

 

コーン茶

f:id:setuko5:20180527164951j:plain

 

自家製キムチ

辛いけど美味しいー

 

f:id:setuko5:20180527165049j:plain

 

そして出てきました!

 

 

アサリカルグクス!

 

f:id:setuko5:20180527165239j:plain

 

手打ち麺らしくいびつな麺ですが

それがまた美味しそう(^^)

 

f:id:setuko5:20180527180212j:plain

 

味は薄い塩味だけどアサリの旨味が出てて

スープに麺が絡んでとても美味しい!

 とても優しい味です

 

こちらは、すいとんバージョン

 

f:id:setuko5:20180527165645j:plain

 

すいとんはすいとんでまたは違って美味しいー

 

そして周りの人が頼んでいた

 

アズギカルグクス

f:id:setuko5:20180527171026j:plain

 

見た目はまぁあれですが、、、笑

 

食べて見ると小豆に少しの塩味が付いてて

精進料理みたいな感じ?

でもこれはこれで優しい味で良いかも!

 

 

するとここで

 

ヒソヒソ

菊ちゃん「ねぇちょっと待って、隣のお爺さんの側に置いてあるのあれ砂糖じゃない?

さっきあれを入れてたような気がする」

 

ゆりこちゃん「入れたら美味しくなるんじゃない!」

 

たま「そうなのかな入れてみようか?」

 

菊ちゃん「はいこれ!入れてみよ!」

 

テーブルに置いてあった瓶を渡され

 

たま「じゃあ入れてみるね!」

たま、、(あれだな甘さの好みとかあるし

自分が食べる所だけ取り合えず入れてみよう)

 

一口

 

たま「う、、、しょっぱい!笑笑

砂糖じゃない!塩だよこれ!笑」

 

菊ちゃん「えっ!笑笑、塩!笑」

 

たま「すっごいしょっぱくなった笑」

 

菊ちゃん「トラップだったー笑笑」

 

塩と砂糖間違えたー笑

 

でもあのお爺さんの側にあるのは砂糖かも

 

隣のお爺さんにそれ良いですか?と瓶を貰い

今度は砂糖である事を確認して入れてみることに

 

一口

 

たま「美味しいー!!おしるこ!おしるこになったよ!!笑笑」

 

ゆりこちゃん「ほんとだ美味しいー!入れて正解だったね!笑」

 

菊ちゃん「美味しい!砂糖凄い!笑」

 

 アズキカルグクスは砂糖を入れるとお汁粉に早変わり!

お好みで砂糖を入れる事をおススメします!

 

f:id:setuko5:20180527171643j:plain

 

これが砂糖の瓶

最初に塩全体に描けないで良かったー笑

 

f:id:setuko5:20180527171508j:plain

 

 

 

おじさんも優しく、日本のお客さんは珍しいのかどこでこのお店知ったのー?

とか荷物はそれだけで来たの?とか言葉は分からないのですがニコニコ話かけてくれました

 

 

3っ頼んだのですが確かに量は多かったかも知れないです笑


f:id:setuko5:20180527172529j:image

 

 

凄いお腹いっぱいになり最後は苦しくなりました

でも味はとても美味しくて又来たいなと思いました(^-^)

 

 
f:id:setuko5:20180527172540j:image

 

 

店名 豊年カルグクス(풍년칼국수)

住所 서울 마포구 신촌로12가길 24

営業時間 11:00-22:30

アクセス 地下鉄新村駅8番出口から徒歩5分、地下鉄弘大6番出口から徒歩11分